ようこそ、NSP Worldへ。中小企業のビジネスを多角から支援します。

携帯電話や会社のビジネスフォンからSkypeの発着信が出来る!

会社のビジネスフォンや携帯電話からSkypeの発着信が出来る!

Skypeの音声圧縮技術は非常に優れています。他のフリーチャットソフトもボイスチャット機能はついていますが、圧倒的にSkypeが利用されているのは、この音声品質が高い点もそのひとつでしょう。
しかし、利用者の多くは「パソコンの前に居てヘッドセットを取り付けなければ通話が出来ない」と億劫に思われていると思います。
僕も海外へ通話する際などは、Skypeは大変お得で、しかも相手がSkypeIDを持っていれば通話料金が無料なので利用しました。
ところが、外出時などノートパソコンを起動して、インターネットに接続して、ヘッドセットを取り付けて・・・ということが非常に面倒でした。それでも「格安で通話できるなら!」という魅力を天秤にかけて、よく利用したものです。

しかし、これが今手持ちの携帯電話から発着信ができる、となると如何でしょう。
レガシーPBXに接続して社内のビジネスフォンからSkype発着信が行える商品は世の中にいくつか出ていますが、外出先の携帯電話から音声品質が高く発着信できるものは現時点(2011年7月)では、当社のみです。
パソコンを起動する必要もヘッドセットを取り付ける必要もなく、インターネットが無くても、外出先でSkype通話できるのです!
昨今スマートフォンには、Skypeがバンドルされているキャリアが多いですが、パケット通信でのSkype音声通話は帯域が狭すぎて、音声が途切れてしまい、お世辞にも「使える」とは言い難いものです。
そこで、IP-PBX+Web電話帳とSkypeとIP-PBXを接続する簡易アプリを組み合わせて、外出先の携帯電話からSkypeの発着信が行える仕組みをご用意しました。
もちろん、SkypeInやSkypeOutもご利用できますので、Skypeの月額プランなどと併用すれば国際電話の場合は非常にメリットが高くなると思います。

利用するSkypeは、社内にあるPCを1台設置しておくためインターネット回線は高速・安定な回線を利用できます。
外出先のWifiスポットなど不安定な回線ではないため、音声品質が非常に高く利用できます。
また、Skypeインストールパソコンに、WOLアプリ(Wake On Lan:マジックパケット)をインストールしておけば、Skypeで通話したいときだけパソコンを起動することもできて、節電に貢献できます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional